×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


武田尾駅

武田尾駅についての説明。

駅員さん 便所 公衆電話 携帯電話 待合室 自販機 近辺の観光名所
終日無人 有り 有り 圏外 有り 有(飲み物) 武田尾温泉


関西の大動脈1つ、福知山線にあるこの不思議な駅。

この武田尾駅がおもしろいのは、ホームが半分橋の上、半分トンネルの中にあるのです。
私はここがてっきり秘境駅と思って訪れたのですが、駅にはハイカーの方がたくさんいらっしゃいました。
因みに、この駅はICOCA使えるようです。


改札口です。みなさんハイキングの方のようです。

この方たちが立っておられるところに券売機があります。

改札はICOCA専用なので、普通の切符の方は横の隙間から入ります。
改札からホームへ向かう階段です。
ホームは結構高いところにあるようです。
ホームです。
このように、ホームの半分がトンネルの中にあります。不思議でしょ?
トンネルの中のホームの反対側です。
この駅はトンネルに囲まれてるようですね。
因みに、ホームにかぶってるトンネルの名前は「武田尾第一トンネル」。
この画像のトンネルの名前は
「名塩トンネル」だそうです。
ホームから見た風景です。
まさに絶景ですね。
因みに、私は高いところが嫌いなのでとても怖かったです(笑)
本題?のトンネル内部のホームです。
この日は結構暑かったんですが、
トンネル内は妙に肌寒く、独特の雰囲気がありました。
待合室です。
これもトンネル内部にあります。
なんかプレハブ小屋みたいですね。
これが上り、下りホーム各1個あります。
ここは大動脈の1つ、福知山線なので、頻繁に列車がやってきます。
(因みにここは普通のみの停車です。特急、快速は恐ろしい速度で通過していきます。ですので、撮影などの際は十分に注意してください。)


このなんとも不思議な雰囲気の武田尾駅・・・。

みなさんも一度訪れてみてはいかがでしょうか?